バムンチブログ「思いやりと温かさをお皿に乗せて・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 牛すじの赤ワイン煮込み

<<   作成日時 : 2016/09/16 19:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

9月も半ばを過ぎ・・・

朝晩などは秋の訪れの足音を感じる今日このごろ。

暑さも和らいでくるとなんかホッコリしたものが食べたくなります。

で、おいしそうな牛すじが手に入った日には、やはり定番の煮込みでしょう。

牛すじはまず塩コショウで下味をつけて赤ワインに一晩漬け込みます。

翌日、ワインから引き上げたら水気をよくふき取ってフライパンで焼き目をつけます。

満遍なく焼き色を付けたら漬け込んだ赤ワインも注ぎ蓋をして蒸し煮に。

半分くらいまで煮詰まったら、汁ごとデミグラスソースの大鍋に注ぎ入れます。

玉ねぎ、にんじんなどのミルポワも一緒に加えます。

落し蓋をして煮ること3時間。

とろとろの仕上がりです。

赤ワインを纏った牛すじはふっくらとして柔らかく口に入れるととろけるようです。

次はデミグラスソースの仕上げ。

調味してから一度シノワで荒漉ししたら、ルーブランでつなぎ濃度をつけます。

このままでは口当たりが悪いのでもう一度丁寧に漉します。

使うのはタミーという目の細かい漉し器。
画像
最後はゴムベラでこそげるように漉し切ります。

画像

ビロードのような滑らかなデミグラスソースの出来上がり。
画像

牛すじを煮込んでは漉して、を何度も繰り返して、おおよそ2週間でおいしいデミグラスソースが完成します。

煮上がった牛すじをソテーしたキノコ、玉ねぎなどとデミグラスソースと合わせて「牛すじの赤ワイン煮込み」の完成。
リピ率の高い人気メニューです。
画像








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
牛すじの赤ワイン煮込み バムンチブログ「思いやりと温かさをお皿に乗せて・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる